想い

「え?美容とリラクゼーションを一緒にする!?それ、変でしょ!」
Ponoのメニュー作りの際、はじめに周りから言われた言葉です(^^;

一般のサロンでは「美容は美容」「リラクゼーションはリラクゼーション」といったように、美と癒しはまったくの別物とされることがほとんど。

私も美容業界にいた頃は、同じように捉えていたので、そう言われるのもしょうがない、と何となく予想はしていました。

それでも美と癒しを一緒に受けれるメニュー作りがしたいと思った理由には、従来の美しさに対する疑問があったからです。

実際に、これまでの美容の現場で見てきたものは、良いこともあればそうでないことも沢山でした。

コンプレックスだった見た目が変わり、笑顔に満ちあふれた姿。
本来のカタチをなくしてまで、必要以上に美しさを求め続ける姿。

どちらも外見が入り口で、向かう先は心。

その両方をみてきて、じゃあPonoが提供するサービスはどういったものにしたいのか。そう考えた時にはっきりと思ったのは

「お客さまが本来の自分を好きになれるもの」が、一番でした。

私にとっての本来の自分とはであり、あくまで、美しさとは心のうえに成り立つものと考えています。

アロマやオイルトリートメントなど、みえない部分に触れるリラクゼーションは、視覚を介さず心に通じるものです。

女性にとって、表に見えている美しさだけでなく、内側のみえない芯となる部分を癒すこと、その両方が重なりひとつになることで、
一人ひとりの「美しさ」がよりもっと素敵なものになるのではないか。そう感じています。

アロマトリートメントとマツエクで美と癒しを結ぶこと、その心はいつかありのままの自分を大切にできることに繋がると信じて、このサービスを届けていきたいと思っています。

お手入れ・サービスについて▷

 

▼ご予約はこちら▼

▼料金プランはこちら▼