風の時代。自分らしく生きるには

春の訪れを感じるこの季節。

私の周りでも、人も空気も、全体の雰囲気が少しづつ、かるくなっていくのを感じます。
・・というと、いかにも霊媒師のようですが、そんなんじゃないです(笑)

居心地のよさだったり気持ちの軽さだったり、今までじっとこらえていたものや、バタバタもがいていたものが、すーっと抜けていき、春が来たんだな!と、そんな感覚です^^

ですが、このかるさは春のせい?風の時代のせい?どっちなんでしょう?

「風の時代」

今何かと話題にされているこの言葉。占いなどお好きな方は、よく耳にするかと思います^^

ちなみに、2020年の12月21日までは、「土の時代」だったそうな。

【風の時代とは】

土の時代では、金銭・物質・権威等が重視されます。
風の時代では、知性・コミュニケーション・個人等が重視されるようになるのです。

簡単に説明すると
「今までの恋愛、仕事、お金など様々な価値観が変わっていくよ♪」
という事らしいです。

実は、私たちセラピストの間では、2017年頃から少しづつ世の中が変化していくよ、と密やかに噂されていました。

具体的な【こたえ】は分かりませんでしたが、この頃から、その流れに気づくか気づけないかで、今後の人生が決まると言われていたほど。

当時私も、そんな話を耳にしては「まっさかー!」とおちゃらけてましたが、まさか本当に「風の時代」が来るとは・・(笑)

最近では、ポツポツと「風の時代だからああしなくちゃ、こうしなくちゃ!」という声や情報を目にしますが、私としては、そこに対する焦りがあまり無く、いつも以上にほのぼのしてます(*´ω`*)‥やっぱり春のせい?w

 

風の時代だろうが、どんな時代だろうが。

今「ここ」に向かっていく流れを自然と感じ取っていた方は、この数年間、身体のことや出来事だったり、そこから溢れ出てきたものに対し、嫌というくらい自分の「課題」としっかり向き合ってきたと思います。

笑っていても泣いていたり

生きているのに押し殺していたり

自分で自分を攻撃することは、外部からの攻撃を受けるより辛く、己の治癒を拒んでしまったり。

今ここに辿り着くまでに、本当に色んなことがあったと思います。

 

光さすポジティブは、その時の「都合のいい解釈」とは異なり。

自分と対話することは、いいことばかりじゃないけど、その一つ一つの「自分」とちゃんと向き合って、自らの課題を乗り越えてこそ、今があると思います。

風の時代の名のように、身も心もかるく風に乗って羽ばたくことは

「流行っているから‥」
「話題に乗らなくては‥」

など、何かに縛られたり必死についていく感じではなく。もっと自由に♪

自分に素直になり、自分を信じ、時には足踏みもしながら、与えられた命の意味を諦めないこと。

すべては自分のなかにあって、どんな時代どんな世界、家庭、環境、人間関係、生き方になるかも自分次第。

心とからだを一瞬一瞬感じ、自分なりのペースで歩んでいく事が、その先の【こたえ】に繋がるのではないでしょうか^^

Ponoは、一人ひとりの想いを大切に、いきづまった命のリズムを本来の流れに戻し、前に進めるよう手を当て、その先はその方自身の力を信じ見守り隊♪

もし、モヤモヤやスッキリしない事があったり。
もし、その波を乗り越えた自分であったとしても。

「今ここ」にある自分を大切に。

未来に繋がる、美と癒し時間が必要な方は、ぜひPonoにそのお手伝いさせて頂けたら幸いです。

関連記事

  1. 昨年の振り返りと2021年の抱負

  2. ママ必見!ミニカー収納に役立つプレイテーブルの作り方

  3. 冷え性の女性必見♪酵素風呂にひとっぷろ埋まってみたら・・体験…