美容外科とリラクゼーションエステの違い。サロン選びは〇〇〇が重要

6月28日
美容外科の「たるみ治療」について講演会がありました

 

Ponoは医療行為や治療は行ってませんが
マッサージにしても
「お肌を触る」
という事は、皮膚や身体のちゃんとした知識が必要。

皮膚の復習がてら
美容外科ではどのような技術が進んでるのか!?
勉強に行ってきました♩

今回は
・メスを使った身体のたるみ治療
・皮膚の基礎と老化の原因
について

たった2時間にギューッツと詰め込まれた内容で
ついていくのに必死(汗)

新たな学びもあり
みなさんに伝えたい事てんこ盛り~\(◎o◎)/

ためになるビックリ美容知識✨
整理してまたお伝えしますねー^^お楽しみに♩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それにしても
やっぱ医療はすごいですねー。

メス使って、たるみも取り除けるし
レーザー、ヒアルロン酸、ボトックスやら
PRP、SRFやら・・・

何でもできるさ。
ビフォーアフター、一目瞭然さ。
もう、サイボーグさ(笑)

講座が終わって、
なぜか泣きそうになった(笑)


想いを砕かれたような。
無力さを痛感させれたような。

Ponoは医療機関じゃないし
結果を比べる相手
間違ってるのは分かってるけど

やっぱり、
お客さんの綺麗を叶えてあげたい
もっともっと喜んでもらいたい
と思うさ(´;ω;`)

 

くっそーーーーー
医療ってすごいなぁ(´;ω;`)

 

 

でも!!!

今回の講座に参加して
さらに見えたもの、感じたことがあって。

 

それは
美容手術は表面の「キレイ」を作り出せても
心の傷は、メスや注射で癒すことはできない
ということ。

もちろん、綺麗になって内面へと響くこともあります。
でもそれは施術後、結果的にそうなったもので

施術中の
心があったかくなって、
心身の張りつめてたものが、すー
っと抜けて
幸福感と、穏やかになる感覚。

始まりから終わりまでの至福な時間。

この心地良さはハンド(温もり)に勝るものはない

だからこそ、Ponoのトリートメントは
「ただの美顔、ただの綺麗」じゃないんだなーって。

お客さんの、
「また、宜しくね!」の言葉や
笑顔はこういうことなのかな。

美容医療は素晴らしい。

でも、
即効性があるからこそ
自分を受け入れられないまま変わってしまう
冷たさも感じてしまう。

メスの跡を見るとなぜか涙が出る。

傷跡が忘れたい過去を思い出してしまうこともある。

容姿は変わったけど、過去が辛い過去のままになる。

そんな気持になりました。

 

以前、久しぶりに、
美容機器だけの美顔を受けたんですが

施術が終わって、
お肌はキレイになるんだけど・・・。

なんだろ、すごく物足りなさを感じて。
お肌は満足。心は不満足。
って感じ(笑)

「あー。今の私が求めてるものってコレじゃないな」
って感じた(´-`).。oO

 

どちらにも得意不得意があるので

そこを理解したうえで
どこが良いではなくて、何を求めるかが大事ですね

でも、Pono(私)は
お肌も満足✨心も満足✨
を目指します♩(*´з`)ヨッ 欲張り~

 

 

あ、そうそう。

ドクターも他の業種の方もそうですが
やっぱり本物(プロ)はすっごい勉強して努力してて

プロフェッショナルな方達をみてると刺激になります。
私はまだまだだなぁ・・。

 

悲しいことに
美容師免許のないマツエクサロンも多いし
知識のないエステティシャンがお肌を傷つけてしまうトラブルもある。

以前メディカルで働いてたとき
そんなトラブルから助けを求めて診察に来る患者さんも多かった。

大切な身体と心。

サロンは慎重に選んでくださいね・・。

関連記事

  1. 目元のデザイン選びは重ね煮がお手本!

  2. 【美容整形について】自信をつけたい!コンプレックスだらけのお…

  3. 綺麗な目元と、魅力溢れる目元との違いは?相手の心に響く目元と…

  4. 紫外線対策にファンデーションは塗るべき?日焼止めだけで大丈夫…

  5. なぜそこまで気にするの?意識高い系女子の胸のうち

  6. 温めが逆効果!?肌トラブルの原因を徹底検証!~〇〇〇上手が美…