温めが逆効果!?肌トラブルの原因を徹底検証!~〇〇〇上手が美肌を作るコツ~

最近は健康だけでなく美容においても
「温める」ことが注目されてますね✧

本日はその「温め」について‥‥
ちょっと待った✋‼
のお話をしたいと思います!

ご自身のお手入れを見直すチャンスかも^^!?


皆さん、皮膚温ってご存知ですか?

そう!皮膚温とは
その名の通り「皮膚の温度」のこと。

皮膚温は、身体の血流量の変化によって大きく左右され
外部環境、ストレス・緊張などの心理的要因によっても変化されます


健康や美容のためにも温めたほうが良いんじゃないの?

はい♩確かにそうなんです^^
温めることはダイエット美肌効果があり良いことだらけ♡

冷え撲滅👊目指せ!お肌の温暖化!
温めれば綺麗になれる~♩♩

ゴォォォォォォォォォォォォォォォォォォ🔥

・・・って
待て待てぃぃぃぃぃ✋‼️

その神のような美容法「温め」が
逆に肌トラブルを起こしてるかも!?
ナンダッテー(;゚Д゚)

ではその理由を説明していきたいと思います☝

温めが逆効果!?肌トラブルの原因を徹底検証

(30代女性)悩み:乾燥・発疹・毛穴の開き・赤ら顔・敏感肌

20代の頃ニキビに悩まされ皮膚科へ。
ピーリング(角質除去)を受けるが逆に悪化し、それ以降赤みが出やすい敏感肌に。

いくら保湿しても乾燥が改善されず、最近は毛穴の開きも気になるご様子。

☑週1回の岩盤浴
☑定期的な運動
☑洗顔後の保湿パック

☝保湿や温熱を念入り行ってるKさん。

見る限りでは綺麗なお肌。
でも、触れてみると
何かおかしいぞ・・・( ,,`・ω・´)ンンン?

「皮膚温、高っっっ!!あっつぅー

Kさんは皮膚温の上昇が激しく火照りがある状態。
いくら温めることが良いことでも、常に高い温度のままのお肌は不安定。

実際に炎症ニキビや傷部分、赤ら顔の方は
皮膚温が高い傾向にあります

高温状態が続くと‥‥

水分の蒸発=乾燥
炎症を促進させ、発疹ニキビの悪化
皮脂の増加=毛穴の開き・黒ずみ

様々な肌トラブルの原因に・・。

念入りにお手入れしても肌荒れしてしまうKさんは
温度環境に問題があると考えられます。

鎮静・保湿トリートメント後

👉お肌のキメが整い、毛穴の引き締まりやしっとりするも皮膚温の下がりが悪く、火照りがなかなか引かず‥

もちろん温めたほうが良い時もあります。
でも、逆に冷やした方が良い時もある。

他にも
サウナや岩盤浴のような外部熱で温めるのか
運動やレーザー機器などの内部熱で温めるのか
温熱方法によっても皮膚への刺激は異なります。
(そこら辺もっと詳しく話したいけど長くなるからまたいつか♩)

むやみやたら温めるのではなく
どんな時に・どの様な方法で温めたほうが良いか
理解して上手に活用してほしいものです。

上手に温度コントロールして、安定したお肌へ

人間は、体温=皮膚温・内臓温・深部温に分類され
上がりすぎたら下げる
下がりすぎたら上げる

を繰り返して
一定の温度に保つようコントロールされています。

最近では
「低体温が寿命を延ばす」
「代謝を上げることで活性酸素が増え老化が進む
なんてことも言われてて
もう、何がなんだか・・・・・(笑)

私が思うに
必要以上に温度を上げること・下げることは逆効果。
病気や疾患等の理由がない限り
身体が自然と適切温度に調節してくれています


だからこそ
ご自身の皮膚温
を感じてあげてください。

洗顔時・スキンケア時・メイク時など
手の平や甲、四指の面を使って
お肌に優しく添えてあげてください^^
(指先だと全体の温度を感じにくいので必ず広い面を使ってね)

お肌の調子が良い時の温度、悪い時の温度
日々、肌を感じることで
どんな時に温めたほうが良いか冷やした方が良い見えてくるハズ✨


Q.タイトルの「〇〇〇」の答えは‥‥

温度調節が美肌を作るコツ

でした♩
調節方法はまた今度お伝えしますね^^お楽しみに


Ponoは、あなたのお肌について
・どんな状態なの?
・どんなお手入れが合うの?
お悩みに対して現状や解決策をご提案してます♩

もし、肌迷路にさまよってるのならお気軽にご相談ください^^
あなたのお悩みの力になれますように✨

【 リピーター様限定 】
LINE@からのご相談もOK♩お気軽にご連絡くださいね

関連記事

  1. 素肌美人への近道♩自分専用お肌のトリセツ

  2. なぜそこまで気にするの?意識高い系女子の胸のうち

  3. 目元のお悩みについて

  4. ワンダおばさんのチーズケーキから学ぶ、すっぴん目元を好きにな…

  5. 目元のデザイン選びは重ね煮がお手本!

  6. 目元から読み取れる心身の状態と印象の差