素肌美人への近道♩自分専用お肌のトリセツ

はいさーい🌺もう9月♩いつの間にか秋ですねー

店頭には秋服が並んでて
パーソナルカラー「オータム」の私にはお買い物が楽しい季節です♩

といっても、もともと物欲のない私(´-`).。oO
以前は
「30代だし良いもの?身につけないといけないかなー」
という考えでブランド品など購入してみたけど

「とりあえず、このブランドが見栄えが良いかな。
こっちの方が年齢的に合ってるかな」

て感じで。周りの目を気にして購入したって感じ。
えぇ。完全に見栄ですね( ̄▽ ̄)ヨッ!

ブランド品がどーのって訳ではないけど、なんというか‥
周りの目を気にして購入した時の
喜びや高揚感は一瞬で終わっちゃうんですよね。

誰も知らないどこのブランドかも知らないけど
「めちゃくちゃ欲しい!!!」
と感じた物の方が、私にとって価値がある。

自分の求めるものと重なった時・役立った時
商品価値が生まれるって事ですかね。

スキンケアに対しても一緒で
どこのメーカーを使ってるとか全く興味なし。

成分や効果、テクスチャーを知ることももちろん大事。
でも、何を使うのかではなく肌が何を求めてるのかがもっと大事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は、次々に色んな商品が出て
インターネット、口コミ、様々な方法で情報を得るのが簡単♩

でも、あなたのお肌について情報配信されてますか?

あなただけの肌分析。

あなたのお肌に確実に合う化粧品、成分。
あなたに必要なもの。不必要なもの。

そんな「〇〇〇さん専用肌分析サイト」なんて無いですよね。

間違った情報も流れるネットの怖さ

どの商品が良いかネットや口コミでひたすら調べるよりも
自分の肌の取り扱い
を知ることが美肌への1番の近道ですよ。

まずは、自分のお肌について知ることから始めましょう♩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年齢、季節、時間、ホルモンバランス、食事・・etc
お肌は常に変化してて
「以前から使用してたものが急に合わなくなった」
なんて当たり前。

その時々で対応とご提案できるよう、私も常に研究です!

肌の取り扱いを知ると、苦労知らず

はーーーい。これ、私です♩
つい最近、お店に取り入れるか試した商品で一気に顔中プツプツに・・・

メイク(ファンデーション)有り毛穴プツプツ(発疹)、熱感、赤み、ヒリつき、乾燥あり

確実に自分の肌に合わないと分かってた成分。
お店で使うものは納得できるものじゃないと嫌だし、まずは自分で試さないとね・・・。

はい、予想通り~♩
やっぱり荒れました(^^;)笑
ファンデーション塗ってもこの状態。とにかくやばかった。

こんなブツブツになっても負けるもんか〜

とここでドМな私は変態っぷりを発揮。
失敗も怖くない♩新たな発見の第一歩✨

通常、お肌は28日で新しい肌が作られます。
ですが、加齢とともに代謝も低下すると新しいお肌が作られず
シミやくすみ、排泄機能低下による皮脂詰まりや、皮脂の酸化によって起こる毛穴の黒ずみ、etc
様々な肌トラブルの原因に・・

お肌の代謝を上げることは新しいお肌を作りだすとても重要な役割なのです

 

ブツブツな私のお肌
どうなるやら…………。泣

 

 

自分専用スキンケアに戻した結果

わずか1週間!!!

洗顔後の素肌(メイク無し)

ここまでつるんッとしました~✨あー。ホッとした。(笑)

自分の肌取り扱いを知っててほんと良かったと実感しました♩
並べて比べると一目瞭然っすねー(^^;)

まだ数か所ポツっとあるけど、もうひと踏ん張り♩

一瞬ブツブツにもなったけど(笑)勉強になる点も沢山でした♩
まだまだ研究は続く……( ˊ̱˂˃ˋ̱ )乞うご期待

もし、肌の取り扱いについて悩んでるのなら

Ponoは、あなたのお肌について
・どんな状態なの?
・どんなお手入れが合うの?
お悩みに対して、現状や解決策をご提案してます♩

もし、肌迷路にさまよってるのならお気軽にご相談ください(*´ω`*)
あなたのお悩みに、少しでも力になれますように✨

関連記事
知る?知らないで美肌に差が出る日焼け止めの選び方

【 リピーター様限定 】
LINE@からのご相談もOK!お気軽にご連絡くださいね

・・・重要なお知らせ・・・
▶産休期間についてのご案内

関連記事

  1. 目元から読み取れる心身の状態と印象の差

  2. 綺麗な目元と、魅力溢れる目元との違いは?相手の心に響く目元と…

  3. 「おばさん」と思う年齢は?衝撃の結果に負けない!加齢を華麗に…

  4. まぶたの黒ずみやくすみは何故できるの?原因と対策をサクッと解…

  5. 紫外線対策にファンデーションは塗るべき?日焼止めだけで大丈夫…

  6. 見惚れる目元のつくり方は、アイメイクの上達ではなく「知る」が…