40代以降にマツエクがおすすめな理由♡イタイ女認定な残念まつ毛とは‥

日本でマツエクが流行して十数年。
美容業界ではまだまだ若いマツエク業界。

ここ数年でエクステの種類・技法も増え
マツエクのデザイン性や可能性が広がり
様々なご要望にもお応えできる様になりました。

ですがまだまだ
「若い人が付ける」イメージが強いマツエク。

今まで若い世代からご年配の方まで
幅広い年代のお客様を担当してきましたが
その中でマツエクのイメージと必要としてるお客様にはズレがあるということに気づき

今回は、今までのイメージを覆す
マツエクの魅力をお伝えしたいと思います♩

マツエクの魅力とは

タイトルにもあるように
マツエクは40代以降の女性最高のアイテム!
実際にPonoでは30~50代のお客様が多く、中には70代のお客様も!


オープン当初から通ってくれてるTさん(右)
いつもお洒落で綺麗♡

なぜ40代以降の女性におススメなの?

‥とその前に
まずはこちらで検証していきます^^

“ちょうどいい” が大人女性の美しさの秘訣

女優さんって皆さんお綺麗ですよね~!
その中でもアラフォー美魔女芸能人といえば‥

☆吉瀬美智子(1975年2月17日生)

☆井川遥(1976年6月29日生)

☆篠原涼子(1973年8月13日生)

そして沖縄の美魔女代表!安室ちゃんもこの美しさで40歳♡
☆安室奈美恵(1977年9月20日生)

美魔女な彼女達の目元に注目してみると‥

皆さん、お上品~~!!

濃すぎない自然な目元!
なのにぼんやりせず華やか!!

このちょうどいいバランスが大人女性の美しさを引き立たせてくれます。

「さり気なく魅せる」
これぞ美魔女Eye♡

これはちょっと‥。イタイ女認定!残念まつ毛

では、次はその逆。
やり過ぎ&ズボラまつ毛の例をみていきましょう

①バサバサ盛りまつ毛

瞬きで風が吹いてきそう‥
思わずまつ毛にしか目がいきません

②「なにもしない」ぼんやりまつ毛

ナチュラル越えて活力のない目元に。
締まりが無く目が小さく感じてしまいます。

③違和感ありまくりツケマ

ノリが剥がれたら大事件
接着部分を間違えるとあり得ないとこからまつ毛が生えてるみたい‥

④ヒジキまつ毛&パンダ目

頑張ってる感が滲み出てます。
さらにマスカラが落ちると目の下真っ黒に‥

目元のお悩みにマツエクが大活躍!

40代になると
「今までのアイメイクが難しくなってきた」
という方が増えてきます。
そんな時にこそマツエクが大活躍!

■たるみで引きにくいアイライン
⇒マツエクのアイライン効果で解決!
■自まつ毛が細くなりマスカラがのらず目元がぼんやり‥
⇒マツエクでメイクの物足りなさをカバー!

他にも、
■視力低下でアイメイクが上手くできない
■まつ毛に白髪が生えてきた
など様々なお悩みに対応することができます。

マツエクで“ちょうどいい” 目元に

人は自分を見る感覚と、他者から見る感覚には違いがあります。
他人のことは客観的に見れる⇒自分のこと見えにくい
自分感覚ばかりだと麻痺してしまうことも‥

あなたは残念まつ毛になっていませんか?

そんな私も昔は盛り盛りまつ毛‥(笑)

ギャーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/wまぼろし

たまには自分感覚を捨てて、
他者に客観視してもうことも大切ですね‥(笑)

大人女性はさり気なく魅せるが美しさの秘訣。
マツエクは“ちょうどいい” が作れるアイテムです^^

【Ponoのマツエクの特徴はコチラから】

お客様の感想・口コミ

知人に
「いい歳して‥‥マツエクなんて若者がやるもんでしょ?」
って言われたけど、この歳だからこそマツエクするんだよ~(50代)

目元が冴えなくなってきてたけど、マツエクのお陰で目元が明るくなりました^^(40代)

今までメイクなんて全くしてきませんでしたが、これからは美容にもチャレンジして、自分を大切にしてあげたいです(40代N様)詳細記事▷

この歳で、派手なのは嫌だなと思っていましたが、Ponoさんのマツエクはとても自然なので安心してお任せできます(50代)

目が生き返った~~~~!!!!!やっぱりキレイになるのは良いことだね^^(40代女性)

関連記事:まぶたの黒ずみ、くすみに大活躍のマツエク&フェイシャルトリートメント【Before/Afterあり】

関連記事

  1. マツエク依存を抜け出すためにどうしたらいい?

  2. 目元のエイジングケアにはマツエクが効果的♪

  3. 【魅力開花】美容に挑戦してみたい方向けマツエク

  4. マツエクを付けて良かったと感じる3つのメリットと基礎知識

  5. 目元のデザインによる印象の変化~お悩み、症状、装着後の変化、…

  6. 「ありのまま」すぎると老化が早まる!?その時々の気持ちに合わ…