トリガーポイント療法を取り入れた手技『リメディアルセラピー』とは?

トリガーポイント療法を取り入れた手技『リメディアルセラピー』とは?

こんにちは!沖縄のマツエクとマッサージが同時に受けられるサロンPono(ぽの)セラピストの仲村まいこです。

『リメディアルセラピー』
この手技は、トリガーポイント療法などの様々な技術を取り入れたオーストラリア生まれのマッサージ方法で、ボディマッサージの際、お客様の身体の症状に合わせて組み合わせ行っています。

トリガーポイント=痛みの原因となっているポイント。筋肉内に硬結として現れ、それが引き金となり離れた部位に痛みを放散します。

英語でリメディアル(Remedial)とは“治療的”という意味があり、身体の筋肉の短縮やコリなどが原因で痛みや機能障害を起こしている部分を、元の健康状態に近づけていく、治療的セラピーをリメディアルセラピーと呼んでいます。

一般的なオイルトリートメントは、ツボやリンパなど全身のマッサージ部位の流れがマニュアル化されていていますが、リメディアルセラピーは様々なテクニックを使ってお客様一人ひとりの身体の症状やご要望に合わせながら施術を組み立てていくオーダーメイドのマッサージ。

なんとこのマッサージ、オーストラリアでは国家資格とされていて民間医療健康保険適応されるほど確立され高く評価されているセラピーなんです^^
※当サロンは治療目的ではありません。詳しくはコチラをご覧ください。

究極のリラクゼーション!リメディアルセラピー

一般的にマッサージには大きく分類して、お洋服を着たままのドライマッサージと、お肌に直接オイルを塗ってほぐすオイルマッサージがあります。
身体の深部まで届きほぐすのがドライマッサージ。身体の表面の皮膚やリンパなど浅い部分を流すのがオイルマッサージとイメージすると分かりやすいかと思います^^

従来のオイルトリートメントでは

▪気持ちいいけど何処か物足りない
▪ほぐしてほしいところをマッサージしてもらえない
▪もっとスッキリ感がほしい
そう感じたことはありませんか?・・・私はよくあります!wそんな時に組み合わせるのがリメディアルセラピーです♡

オイルトリートメントの中にリメディアルセラピーを入れることで、リラクゼーションの気持ち良さと「あー、そこそこ!」という的を射た感覚と、今までのマッサージにはない体感を味わうことが出来ます^^

また、トリガーポイントを緩和することでトリートメント後の心身のは身体の疲れや痛みが和らぎ、納得の結果に♡

30代女性:肩首の疲労でお悩み
トリートメント前:左右非対称で極端に片方に負荷がかかる状態
トリートメント後:筋肉の硬結がゆるみ左右対称でバランス取れた身体に

従来のマッサージサロンで満足できていない方は「そこそこ!そこほぐして欲しかったんだよね~」という究極のリラクゼーションで癒しほぐれる体感をぜひ味わってみてくださいね^^

▪リメディアルセラピーを受けられるのはコチラ
Moon料金表身体とお肌のお手入れができるMoonコース

▪マツエクとマッサージ同時に受けれるのはコチラ
Sunコース料金表マツエクとマッサージが同時に受けられるSunコース