我慢できない子供と、我慢だらけの大人

我慢できない子供と、我慢だらけの大人

こんにちは^^Ponoセラピストのまいこです。

最近ふと、子供が思いっきり泣いている姿をみると、羨ましくなります。

だって、
めちゃめちゃスッキリしそうじゃないですか!?
あんな全力で大声だして、心のなか吐き出せるって羨ましい!!

私は今、育児真っ最中なのですが、3人とも年齢が4つ違い3つ違いと、いい感じに離れているので、ちょうど乳児期、幼児期、少女期、の違いをみることができるんですよね^^

でね、あるがまま過ごす赤ちゃんから、お兄ちゃんお姉ちゃんの成長を比較してみると、
「我慢ができるようになったこと」
が大きいな~と感じます^^

だって、
欲しいものをグッと我慢したり、相手を優先できるようになったり、
ギャーギャーピーピー泣いていたのが、最近ではシクシク・・と泣くんですもん。
おぉ、大人になったなぁ~。と

親心としては我慢してる姿をみるのは心苦しいけど、やっぱり「我慢」はある程度必要なこと。
そこから忍耐力や協調性がつくと思います。

そんな私は、協調性がないほうで(笑)
集団行動や組織にいると、なぜか一人違うことをしていたり、浮いているらしく、目に付けられてしまうのが痛いとこです(汗)

自分の本音にフタするのは、違うと思いますが、ちょっとの我慢もせず好き勝手することで、相手に迷惑をかけたり傷つけてしまうこともまた違うと思います^^

そんなこんなで、子供は成長につれて「我慢」できるようになっていきますね^^

では・・大人はどうでしょうか??

大人になると、誰でもかならず「役割」がついてくると思います。
その役割をまっとうするなかで、そりゃ我慢することも必要になってきます。

我慢することは必要だけど、そればっかりになっていませんか?

子供と違って、我慢して声をこらえて泣いていませんか?


全力疾走に恥じらって、ちょっと小走り~していませんか?

・・って、それはしなくていいと思うけど(笑)歩道を全力疾走してる大人。めちゃめちゃ怖いわ。

余談ですが、以前娘に
「ママ、大人は速く走れないんだよね?」
と聞かれたので、ハッとしたよね。大人ってどこまでも大人なんだなっと。
一応、ママめちゃくちゃ速いんだけど、みんなビックリ(ある意味)するからここでは走らないんだよ。
って言っておきました(笑)

哀しみ、寂しさ、辛さ、悔しさ、
思いっきり叫んで吐き出すことは難しいけど、(お酒の力でそうなる方もいますが)溜めた感情はオイルトリートメントで解放することができます^^

辛くても、すこしくらいなら我慢して何もなかったかのように笑顔がつくれちゃう大人。

やりたい事があるけど、その気持ちをおさえて役割をまっとうできる大人。

自分のことより、相手が喜んでくれるほうが最高に幸せを感じる大人。

そんなことが当たり前にできちゃう大人だからこそぜひ、自分自身のための開放時間をつくってあげてくださいね^^

そんな頭ガチガチ、心おもおもの気持ちを楽に♡あなたにおすすめトリートメントはコチラから♩