マツエク依存を抜け出すためにどうしたらいい?

マツエク依存は、自分だけでは自分を満たせないという状態です。

その依存を抜け出すには、マツエクは必要な時に取り入れる・・といったようにメリハリをつけて利用するのがおすすめです。

マツエク依存から抜け出したい方へ

ひとつ、思い返してみてください。
皆さん、マツエクを付け始めた頃はちゃんとした理由があったと思います。例えば多いもので

・アイメイクの時間短縮になるから
・目元がぱっちり華やかになるから

がほとんどかと思うのですが、この二つの理由を見てよく考えてほしいのですが、何か気づきませんか?

この二つに共通するものは、自分が中心にあることです。
自分にとって便利なもの、プラスや進化させるものだからマツエクを利用していきます。これが依存となると、マツエクが無いと自分が無くなるという状態です。イメージでいうとこんな感じですね。↓中心がマツエクになるのでマツエクが無いと破滅するという状態です。

「最初は自分にとって便利なものだったから利用したが、徐々にマツエクを付けないと自信が持てない、無くてはならないものになった。」
そう感じたらもう依存の状態です。

でも大丈夫。依存を抜け出す方法は簡単で、中心を自分に戻してあげたらいいだけです^^あら簡単♩

そして、その自分の周りにマツエクだけでなくメイクアップやトリートメントなど色んな選択肢を与えてあげること。
視野を広げてあげること、ただそれだけでいいんです。

簡単に言えば、自分の気分でアイテムを選べるようになる。
何か一つのことばかりに執着するからこそ、抜け出せなくなるのです。これ恋愛依存と似ていますね(笑)

アイメイクの時間短縮は、マツエクだけでなく他にも様々な方法があります。お顔全体のバランスによって目元は大きく魅せれます。アイメイクを短縮したいなら、アイメイク以外で魅せる事も可能です。

他にも、トリートメントやマッサージで目元周囲が明るくなるだけでも目元がぱっちりと華やかになります。
これは30代以降の女性に多いのですが、若々しく見られたいと20代のようなアイメイクをすると、逆に歳を重ねたからこそ湧き出てくる美しさが出ないので残念です。
アイメイク加減は他者のほうが客観的に見てくれるので、もし不安なら周りに判断してもらうと良いですね^^

マツエク依存から抜け出したいと感じている方は、大きく視野を広げてご自身の目元の特徴を知って、使えるアイテムを増やしていくことが一番の方法です。

本来の自分を大切にする

やってみたいという気持ちからやらなくちゃいけないに変わったとき、人は苦しくなります。

自分が希望して始めたもので自分自身を苦しめるぐらいならいっそ手放すほうが良いのかもしれませんが、私はそこはちょっと勿体ないかなとも思います。だって、便利で良いものは結局良いものですもん(笑)使い方次第です^^

自分自身を一番の軸として、表面は上手に利用していける、そんな美容の取り入れ方が魅力あふれる目元づくりだと思います^^

関連記事

  1. マツエクで目元のチャーム(魅力)ポイントがわかる!?

  2. 気持ちに寄り添う目元づくり【マツエク編】

  3. 40代以降にマツエクがおすすめな理由♡イタイ女認定な残念まつ…

  4. マツエクを付けて良かったと感じる3つのメリットと基礎知識

  5. 【解放タイプ】マツエク依存や濃いアイメイクを抜け出したい方向…

  6. 【魅力開花】美容に挑戦してみたい方向けマツエク