PROFILE

セラピスト 仲村麻衣子

1986年生まれ。沖縄生まれ沖縄育ちの3人の母。

私の目標は、すべての女性のライフスタイルに、美と癒しで心を満たして、毎日を笑顔で過ごせるようサポートする事です。

キラキラした美容サロンとは少し違ったスタイルで、健康的な心と身体づくりや、一人ひとりの魅力を惹きだすお手伝いをしています。

環境や年齢とともに悩み事も変わる、女性の人生に、いくつになっても、輝きと可能性を導けるサロンになることを目指しています。

お仕事への想い

マツエクに対して

20代の当時は「盛る」という言葉が流行っていたように、アイメイクも濃く、マツエクも派手に沢山つけていましたが、30代になり年齢とともに、必要以上に身を固めず、シンプルで自然体のほうが、魅力が引き立つということを実感しています。

デザインを決める際には、目元のコンプレックスを「隠す」ではなく「活かす」ことを大事にしています。

ご来店されるお客様の中には、容姿に自信がもてず、普段あまり鏡を見ない。という方もいらっしゃいますが、少しマツエクを付けるだけでも、鏡を見るのが楽しくなってきた、自信が湧いてきた。
そう笑顔で話すお姿が、とても嬉しく思います。

ご自身の特長を知ることで、魅せ方が身につき、自信がつくことで、自然と女性としての魅力が溢れてくるんだな。と深く実感しています。

マツエクは、気持ちを前向きにさせてくれる力があります。
日常に輝きを与えてくれるひとつのアイテムとして、マツエクを楽しんでいただけたら幸いです。

Ponoに来てくださるお客様のほとんどが、マツエク未経験の方ばかりです。
初めての方にも、自然で違和感の無いデザインが得意なので、ぜひ安心してお任せくださいね^^

マッサージに対して

もともとPonoは、父が体調を崩したことがきっかけで、心と身体を少しでも楽にできる場所をつくりたい、という想いからOPENしたこともあり、マッサージには深い思い入れがあります。

わたし自身もそうですが、何かに熱中すると、身体が壊れる直前まで突っ走ってしまうので、やはり「休む」という事を常に意識しています。

頑張ることは大事ですが、リラックスすること、緩めることも時には必要で、心とからだの健康あってこそ、その先に繋がるのではないでしょうか。

マッサージにも色んな種類がありますが、やはり私が一番とするリラックス法が「オイルトリートメント」です。

肌に直接触れるからこそ、安心感や安らぎの効果が高く、人に触れてもらえるからこそ、鏡のように自分の状態が見えるのは、オイルトリートメントならではの魅力だと感じています。

トリートメントを通して「心地良かった、癒された、母の愛を感じる」そんなふうに、とても有難いお言葉を頂いています。

人と人が触れる施術だからこそ、救われることが沢山あります。

心に溜まった錘、身体の疲れなど、一人で抱え込まず、ぜひ、ゆったりと癒されにいらしてくださいね^^

保有資格

◇美容師免許
◇日本エステティシャン協会エステティシャン
◇CIDESCO国際エステティシャンライセンス
◇BCLアイリスト
◇WATEC認定リメディアルセラピスト

経歴

高校卒業後、大阪の美容学校へ進学。
卒業後、エステサロン、マツエクサロンにて美顔、痩身、マツエクの技術を磨く
結婚を機に沖縄へ帰省。
しばらく専業主婦を専念し、長女が1歳を過ぎた頃に美容外科クリニックに再就職。
第二子出産を機に退職後、リメディアルセラピー資格を取得。
ホテルSPAでトリートメントの経験を積み、現在沖縄県宜野湾市にある自宅サロンPonoにて活動中。