育児中の日焼け止め選びとクレイパウダー活用術

日焼けはしたくないけど、小さい子供がいるとこまめな日焼け止めの塗り直しができず、ちゃんとUV対策できているのか気になりますよね。

子育て中である私自身
「うわー今日、日差し強っ・・」
と恐怖を感じながらも、まだまだ子供たちから目が離せないので、つねに紫外線との戦いです^^;

なので今回は、紫外線を長時間ブロックしながら、お肌と子供にも優しいUV策をご紹介しますー♪

このような方におすすめのUV対策です

・こまめに日焼止めの塗り直しが出来ない
・ファンデーションや日焼け止めが、子どもの肌に触れて刺激にならないか心配
・お肌に負担をかけたくない
・でもしっかりUV対策したい

日焼け止めの選び方

理想としては、朝塗ったっきりでも長時間UVカットができる日焼け止めを使いたいところ。

そこで、日焼止めを選ぶ基準としては、パッケージにあるSPFとPAを目安に選んでいきます^^

例えばこんな感じ↓

紫外線の一種であるUVBからお肌を守ってくれるSPFは、1単位あたり20分間ブロックしてくれます。

もう一種、UVAからお肌を守ってくれるPAは+の数でブロック効果を表示しています。

SPFとPAの意味は?詳しくはこちら>>

朝、日焼け止めを塗ったあと一切塗り直しが出来ない状況と仮定して、自宅を出て外にいる時間が10時間とするなら、SPFで計算すると・・

SPF1=20分
10時間=600分
600分÷20分=30

SPF30以上の製品あれば、一度塗った日焼け止めが落ちない限り、10時間ブロックしてくれます。

ただ、沖縄は日の出時間が長く紫外線も強いので、それを考慮すると、私的には12時間ブロックできるSPF36以上、PA++++の日焼け止めがおすすめかなーと^^

一日中落ちないためには?

しっかり紫外線ブロックできる日焼け止めを選んだとしても、落ちてしまっては意味がありません^^;

そこでおすすめなのが、水分を弾いてお肌にピタッと密着してくれるクリームタイプの日焼止め。

私自身、子供と外遊びで汗をかいたり、プールや海など水場を利用することが多いので、必ずクリームタイプの日焼け止めを選びます^^

たまーに「鼻だけ焼けた~、皮むけた~」なんて耳にしますが、これ、日焼け止めが落ちゃった証拠。
Tゾーンと呼ばれる鼻や額は、お顔のなかでも特に皮脂崩れしやすいことが特徴です。

そこで、もうひと手間♡

クレイパウダーの活用術

日焼止めを塗った後、クレイパウダーを上からのせてあげると、クレイの吸収作用が皮脂をおさえて、日焼け止めが落ちないようガードしてくれます。

過剰な油分を吸収してくれるので、クリームのベタつきを抑えてサラッと快適、なのに乾燥しにくいところがクレイのバランス力の良さ^^

さらに、クレイのイオン交換作用で優しくスキンケアもできて肌に嬉しいUV対策に仕上がります^^

天然のクレイパウダーは粒子が細かいため、肌呼吸を妨げずお肌に負担をかけることなく、付け心地がとても軽い♡

さらに、防腐剤や殺菌剤などが配合していない天然ものなので、赤ちゃんのお肌に触れても安心なんです。


↑クレイパウダーは赤ちゃんのオムツかぶれにも最適♪

この「赤ちゃんの肌でも安心」ってとこ、けっこう重要で。
これ育児あるあると思うんですが・・

子供と遊んでいると、抱っこで肌が触れたり、なぜか顔をベタベタ触られたりして(笑)

日焼け止めやファンデーションが子供の肌に刺激にならないか心配で、あまりくっつかないように、、、と避けてしまう部分がありましたが^^;

クレイパウダーを使うとその心配をする必要がなく、子供たちと思いっきりギューッて触れ合うことができます♡


↑ムギューっとな♪

日焼けを気にして自分のことに気を取られていると、子供とちゃんと遊んであげられなかったり、その後で「はぁ~ダメな自分」と後悔してしまったり・・

でも、ある程度「よし!これで大丈夫!」という気持ちの余裕があると、育児でも何にしても、目の前のことに集中できる自分でいれます^^

今回ご紹介した、日焼け止め選びとクレイパウダー♡

紫外線を気にせず、子供たちと思いっきり遊びながらお肌のキレイを叶える、最強コンビネーションです。

ぜひご活用してみてはいかがでしょうか^^

クレイパウダーがもらえる!無料クレイ体験のお知らせ

クレイセラピー導入に向けて、クレイパックを体験して下さるモニターの募集をしています。
8月5日~9月30日の期間中、15名様限定、人数達しだい終了とさせていただきます。
詳細については下記のボタンからご確認ください↓

 

関連記事

  1. 内面と外見を満たす至福の時間・・♡N様体験レポ♪

  2. 美容整形の前にマッタ!若返りに試してほしい美容法【ビフォーア…

  3. 保湿してるのに毛穴が開くのはナゼ!?クレイ体験レポ①

  4. ストレスから解放される幸せな妊活【ビフォーアフター】

  5. まぶたの黒ずみ・くすみの予防と対策

  6. まぶたの構造と黒ずみ・くすみの原因をサクッと解説♪