身体の防衛隊!リンパと免疫の濃密な関係♡リンパマッサージで平和を守る!

オイルトリートメントを受けるメリットのひとつに、身体のリンパの流れを良くする点が挙げられます。

最近では「リンパ」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、そもそもリンパとは何かご存知でしょうか^^

「健康に良いことは何となくわかる。」
「浮腫みにはリンパが良いって聞いたことがある」
「ばい菌でリンパが腫れるらしい」

これ、全て間違いはありません^^

色んな役割があるリンパについて。

今回は切っても切れない「リンパと免疫の濃密な関係♡」についてお伝えしたいと思います。

免疫とは?

免疫とは、体内に侵入してきた異物や細菌・ウイルス(抗原)をに対して攻撃して退治してくれ、身を守ってくれる防御システムのこと。

異物が入ってきたとき、すぐに抗体(自分を守るもの)を作って攻撃する、身体が自然に備わってる免疫を自然免疫といい、攻撃したことのある抗原に対しては、すでに記憶をされてる免疫が反応し働きます。これを獲得免疫といいます。

リンパとは?

リンパの働きには体内の老廃物の排泄、栄養素の運搬細菌や異物が入らないようにする免疫機能があります。

リンパ液とは、血管からしみ出た血漿(組織液)のことで、リンパ管に回収され流れていきます。その時、栄養素と一緒に回収されてくる老廃物をろ過したり、細菌や異物をせき止める役目がリンパ節です。

私たちの身体は、細菌やウイルスが侵入した際に、免疫機能をもつ白血球が働いて退治してくれます。リンパ節には白血球の中でも最強に強い「リンパ球」と、リンパ球が退治した菌の死骸を食べてくれる掃除担当の「マクロファージ」がいます。

リンパは老廃物のお掃除だけでなく、身体を守ってくれる頼もしい役割をしてるんですね♩

リンパの機能を高めるには?

リンパには心臓のようなポンプ機能は無いため、冷えや筋力低下など様々な理由で滞ってしまいます。その様な場合、リンパの流れを促すには自発的に流すことが有効的。

浅いリンパ= 皮膚近くにあり軽く触れる程度でも流すことができる。
深いリンパ = 身体深部にあり筋肉を刺激することで流れが促進する。
リンパを流すにはストレッチ運動による筋肉の収縮や、マッサージが有効的です。ただ、リンパは流れが一方通行です。必要以上の圧や、誤った方向へのマッサージで揉み返しや不調を悪化させてしまう原因に。

身体に良い影響を与えるためのリンパマッサージには、しっかりとした知識と技術力が求められます。

オイルマッサージで免疫力を高めよう

毎年、インフルエンザや感染症が拡大する中、防接種など医療機関での様々な対処法がありますが、やはり基本はご自身の体調管理や免疫力を上げる事が大切だと考えております。

オイルマッサージは、心の安らぎだけでなく免疫力を高め自己治癒力もあげてくれる、心にも身体にも優しいトリートメントです。

「健康的な毎日のために自分の身体は自分で守りたい」という想い、ぜひPonoのオイルマッサージで叶えてみませんか。
▷ご予約はコチラから
ご自身を大切にする前向きなあなたのご来店をお待ちしております^^

関連記事

  1. ボディトリートメントの詳細