マツエク後の不快感‥我慢しちゃだめです!

マツエクを付けると、目元を華やかに魅せたり、メイク時間の短縮で気持ちに余裕が持てたり。
ライフスタイルに上手く取り入れると、便利で良いこと間違いなし^^

ですが、稀にマツエク装着後のトラブルを耳にすることも事実。

マツエク後の目の充血、目ヤニ、重たい感じ

マツエクを体験したことがある方の中には、このような症状にトラウマや抵抗を感じるかたもいるようで・・。

なぜこの話をするかというと。
先日お客さまからこのようなご相談を頂きました↓

2週間前、別のサロンでマツエクを付けた翌日から、充血や目ヤニが止まらず、目の重たさもあり、不快感がおさまりません。

普段、Ponoのマツエクをご利用して頂いてる方ですが、この日は他店でいつもと違ったマツエクを体験してみたとのこと。

マツエク後の不快感はおもに

施術側
・皮膚と接着剤(グルー)との相性が悪い
・商材の品質問題
・エクステと皮膚との距離が近い
・接着剤(グルー)の量が適していない ‥etc
お客様側
・クレンジング剤やお化粧の相性と使用方法
・コンタクトレンズなどの衛生状態
・乾燥やアレルギー
・生理時期など体調によるもの ・・etc

などが挙げられます。

違和感、不快感を感じた場合はすぐにサロンで見てもらい、症状によってはマツエクを取り外すのが一番です。

今回、ご連絡をくださったお客さま。
通常であれば施術を行ったサロンにて対処してもらうことが先ですが、長くPonoをご利用してくださる方でもあり、また、信頼して連絡をしてくれた事に感謝して。

早急にご来店していただき無事対処することができましたが、なぜ約2週間も我慢していたのかお伺いすると、

「取るのがもったいないと思ってしまった」

だそう‥。
たしかに、時間をつくってお金をかけて付けたマツエク。その気持ちも分からなくもないです。

ですが、施術者としてはその我慢が決していいものとは思いません。

目元はもちろん心と身体も、無理して我慢した結果ぶっ倒れたとして、いくらお金を積んでもその不調を誰かに替わってもらうことはできません。

自分の身は自分で守る。

そのためにも、ちょっとした違和感や不快感、その気づきを無視せず頼っていただけたらと思います^^

Ponoのマツエクは【無理なく・快適に・心地よく】をベースに選んでいくので、負担が過ぎるデザインは極力提供していません。
(逆に、ガンガン付けて!という方は、Ponoデザインは不向きかも・・^^;)

そのこだわりにこだわった結果、ちまたでは「依存性のないマツエクが叶うサロン」と噂されているようで‥!嬉しい限りです^^

↓同じセラピストとしてご活躍中の「ファッシア」さんのブログにて、Ponoのマツエクを紹介してくださいました♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭蓋骨の癒し専門店「個顔屋ファッシア」

ブログ記事:「依存性のないマツエク」が叶うと噂の沖縄宜野湾市のマツエクサロン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

取り扱う施術のメリットと危険性を常に隣り合わせに感じながら、お客さま一人ひとりに向き合うこと。

そういった意識の中で、Ponoでは今現在、施術後の目元に関するトラブルはなく、安堵とともに常に緊張感をもちながら努めさせて頂いています。

「その場限り」ではなくその先のことを見据えた施術で。

「マツエクをして良かった!」のお客さまの笑顔をともに喜べることを嬉しく思う今日この頃です^^

Ponoマツエクの特徴▷


注意事項
当店は治療を目的とした医療機関ではありません。症状が酷い場合は、眼科への受診をおすすめしております。
また、他店での事故やトラブルに関しては一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

関連記事

  1. ママに贈る♡愛情手当【ビフォーアフター】

  2. 目元のエイジングケアにはマツエクが効果的♪

  3. まぶたの黒ずみ・くすみの予防と対策

  4. 眠そうな目元、まぶたのたるみや窪みに!簡単セルフケア

  5. 「ありのまま」すぎると老化が早まる!?その時々の気持ちに合わ…

  6. マツエク依存を克服して得るもの【Tさん体験談】